Lyre no.07*

行く末、夢の瞬。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラはまだいわない

Sat.08.07.2006
あたしの行きつけの美容室は、おじさん(30後半か40歳くらい…つっても最近の若い子の話が余裕で分かっちゃうくらい若々しいんだよ)が1人でやってるとこなの。
長年、家族みんなでお世話になってるんです。
でね、今日夕飯の時にままが「美容室のおじさん亡くなったんだって」って急に言い出して。
いつものままのボケなのかと思った。冗談だと思った。嘘かと思った。
笑うしかないです。
だってあの人が?死んだ?何で?
4月の終わりに切ってもらった時には、洋楽の話して、KAT-TUNの話して、まんがの話して、あほな息子の話を聞いて。
あんなに元気だったのに。あんなに若いのに。何で?
悲しいとかショックとかじゃなくて、嘘だ、絶対ありえない、としか思えない。
それほどまでに、死んだっていうのが似合わないよ。

まぁ、とりあえず、明日美容室に行ってみようと思って。
だって信じられないもん。
スポンサーサイト

<< サンダルが安かったの | home | 煎餅 >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

BLOG TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。