Lyre no.07*

行く末、夢の瞬。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One song to redeem this empty life.

Mon.14.08.2006
Time flies
And then no need to endure anymore
Time dies

時はたちまちすぎて
いずれ耐え忍ぶ必要もなくなる。
時は終わりを迎える。


RENT "ONE SONG GLORY"のラストの部分。なんかまた泣きそう。
はやくその時がきて欲しい、とか思ってしまう私は病んでるのかもしれない。 最近おかしい。面白くも感動的でも悲しくもない場面で泣いたり、ぼーっとしてたら涙で視界がぼやけたり。人がいっぱいいるところでは笑まくって、でも笑った後はすごい疲れて、私なんで笑ってるんだろうとか、やっぱり一人がいいとか思ったり。寝たくないとか思うわりに、総合的な睡眠時間は長かったり。何時間寝ても疲れてたり。体がボロボロになるまで無心になって疲労を伴う何かをしたいとか思ったり。危険なことがしたかったり。現実逃避に躍起になったり。妙に自虐的だったり。物を壊したい衝動に襲われたり。原因はだいたいわかってる。けど対処の仕様がない。
ヒトの感情って、どうしてこんなに醜いんだろうね。
でもこれより軽い状態は半年に1度くらいあるから、そのうち収まるんだろうけど。夢小説から離れられないのも、たぶんこのせいなんだろうな。最近映画を過剰に観てるのも。
夢ばかりみて、現実から目を逸らしてる。
新しい世界を開きたいって思う。私の知らない、遠い世界のことを知りたいって思う。だから外国とか、古代の文化とか、本や映画の不思議な世界観とか、そういうのに憧れる。あるいは、なにか、ヒトに関わる必死になれることが欲しいと思う。馬鹿らしいけど人生に、誰かの心に残るなにかに、挑戦したいって思う。
けど結局、私は何もできない、しようとしない、臆病者だ。

私はなんで、殻に閉じこもってばかりいるんだろう。夢ばかりみてたって、何も変わりはしないのに。自分から動くことが、一番大切なのに。いつまで固執しているんだろう。
心からぶつかれる、遠慮も見栄も必要ない、そんな人に出会いたい。
スポンサーサイト

<< Can you keep a Secret? | home | All for One and One for All. >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

BLOG TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。